2005年09月07日

新たなる風。

後ろで台風が騒いでいますが気にしないことにしておきます。
明日学校が遅れて始まるのを聞いて「どうせなら休みにして欲しかった」と思う秋咲です。

トップページでも告知されていましたが、ついに武闘大会の魔法対応が始まるようです。
まずは人集めもかねてケンブリッジのみで運用、そのうち全国に広がるでしょう。
というわけで、魔法対応でこうなるんじゃないかと思うことをつらつらと追記に書き上げてみます。お暇な方は覗いてみてください。

1.拘束系魔法の台頭
偉い人も言っていますし、誰もが思うことですね。
コアギュレイト・アイスコフィン・ストーン・スリープといった「対象を行動不能にする」魔法が乱射されそう。常連、上位の人は精霊抵抗が低めな人が多いっぽいので効果は覿面っぽいですし。…尤も、先制を取れなければ瞬時にKOされそうですが。

2.魔法戦士系の強化
これもまぁ当たり前のことかと。
エリベイション系はもとよりクリスタルソードやライトニングアーマーなどの戦闘補助の魔法は結構ありますし、これをもとにして新たな戦法が生まれるかもしれません。
ただ問題なのは魔法が安定して発動するかどうか
専門2、低くても初級8は欲しいと思います(苦笑

3.敏捷の重要視化
時間の関係から魔術師系が出るときは高速詠唱持ちが大半でしょうが、それはさておき。
1番のような事態になることを考えると魔術師系対戦士系はどちらが先制を取るかで勝負が決まると言っても過言ではないでしょう。
故に体力特化の人達は少々分が悪くなると思われます。魔術師も全般的に敏捷は高くないですが(苦笑
【シフール・高速詠唱、拘束系魔法持ち・魔法レベル専門以上】というキャラでも出ればジャイアントさんには天敵になるんじゃないでしょうか。

4.三すくみ化
これはちょっとした予想です。
格闘特化→バランス→魔術師→格闘特化…というようなパワーバランスが生まれるかも知れません。
ただしこれは敏捷の値の比較が【バランス>魔術師>格闘特化】となることを前提にした話なので、三すくみ化の可能性はあるかもしれない、位のレベルです。
スクロールが武闘大会に対応していれば確率は上昇すると思いますが…こればかりは結果を見ないとわかりませんね。

…んー、こんなところですね。独断と偏見を混ぜたものなので信憑性は薄いと思いますが…
ともかく、これが新しい風の吹き始めになってくれればいいなぁと秋咲は考えています。
posted by 秋咲 楓 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | AFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。