2005年08月16日

【由無し事】テーマ:魔法

ellen icon.GIF
毒にも薬にもならなさそうな当コラム【由無し事】、3回目になる今日は中世ファンタジーには付き物の魔法についてお話しするわね。

sayo icon02.GIF
冒頭が激しく自虐だな。

ellen icon02.gif
………前回があれだと流石にね。

sayo icon02.GIF
ま、終わったことを言っても仕方が無い。さっさと本題に移ろう。

ellen icon02.gif
そうね…
まず、魔法は「自身の魔力を媒介にしたり、神や精霊といった高次元の存在の力を借りることで超常的な現象を引き起こすもの」というものね。
goo辞書だと「人間わざとは思えない、不思議なことを行う術。魔術。妖術。」となるらしいわ。
私たちの世界(AFO)の魔法はご存知の通り、「神聖魔法」「精霊魔法」「闘気魔法」の3種類に大別されているわ。順を追って説明するわね。

【神聖魔法】
神への信仰心を根源にする魔法ね。
それと自身の魔力を元手にして神に働きかけて望む奇跡を起こしてもらう、もしくは奇跡の力の一端を一時的に借りる、といったところかしら。
大抵のファンタジーで見かけるポピュラーな体系の魔法と言えるわね。
因みにAFOは「聖なる母」を信仰する[白]と「大いなる父」に仕える[黒]の2種類に分かれてるけど、宗派による分類もさして珍しくはないわね。ここまで使える魔法が分かれるのは珍しいと思うけど。
発動はAFO中だと「詠唱+印 or 祈り」、一般的には祈りのイメージが強いでしょうね。

【精霊魔法】
簡単に言えば、精霊の力を借りて放つ魔法。
特別な感覚をもって自然界に存在する「意思持つ自然」精霊と交渉し、その力を借りて精霊の属性に則した現象を起こす、ようは自然現象じみたのが精霊魔法ね。
AFOでは[火][水][風][地][陽][月]の6種類に分類されていて、私が扱うのは[月]。
作品によって精霊の種類は違いがあるけど…極論を言ってしまえば自然の数だけ精霊がいると言ってもいいわね。
詠唱と印で発動するのは大体どの世界でも共通だと思う。ただ、精霊が金属を嫌うために金属製品を身に着けてはいけないという場合もあるわね。

【闘気魔法】
一般的な魔法とは別物だから簡単な説明で済ますけど…
己の中の気を高めて、それを何かに変換するものね。[オーラ]と[忍術]の2種類に分かれてるわ。
気功術なんかと同じくくりでいいと思うわ。

…と、こんなところかしら。少し端折ってるかもしれないけど(汗

sayo icon02.GIF
ふむ…。AFOではこの3種が存在しているが、他に何か種類があるのか?

ellen icon02.gif
えぇと…思いつくものを適当に挙げると…

【古代語魔法】
大分前から魔法文明がある場合はこれも大抵あるわね。
特殊な言語(=古代語)で詠唱を行って、全ての根源である「マナ」を具現化して現象を起こす魔法ね。
神や精霊といった存在を仲介しないから、その分直接的というか、ある意味単純な効果を持つ魔法が多いわね。

【ルーン魔法 1】
これも一般的…よね。
一文字一文字が魔力を持つ「ルーン文字」の羅列で魔法を発現させるもの。
イメージ的にはパソコンのプログラミングに近いかも。
因みにルーン文字は北欧神話の神「オーディン」が見出したとされているわ。
文字という点だけ見れば、東洋の呪符もここに分類していいと思う。

【ルーン魔法 2】
単純に「ルーン魔法」というと、上のものとこっちとの2種類があるみたい。
こちらは歌と舞踏を通じて魔力を操るものらしいわ。
歌の音程や踊りの振り付けが少しでも違えば発動しないっていう中々シビアなもののようね…
ルーンというと文字のほうが有名だから、こっちは知名度低いかしら(苦笑

【召喚魔法】
FFとかサモンナイトとか、これを特別枠で扱う作品は多いみたいね。
異次元や自然界と実空間(術者のいる空間)との間の扉を開いて、その力を振るってもらう魔法。
一瞬だけ召喚するタイプと従者として喚ぶタイプと2種類あるけど、概ね前者が力の大きいものの召喚で、後者は使役できる範囲のものね。

【風水術】
魔法と言って良いのかどうか分からないけど(苦笑
大地に流れる気の流れ「龍脈」を見極めて、「陣」を置くことでその力を借りるものね。
「陣」は家の色や置物の配置でも魔方陣のようなものでも、これといって制限は無いと思うわ。
これで家相を見ることが多いけど、過信は禁物。

【陰陽術】
AFOの陰陽術とは少し違うわね。
森羅万象を構成すると言われている陰と陽、この二つを自在に操ることで様々な現象を起こすのが一般的な陰陽術。
呪符を使うことも多くて、特に呪符から生まれる使い魔「式神」は有名ね。

……他にも種類はあるんだけど、多すぎるからこのあたりで打ち止めさせてもらうわ。何かリクエストでもあれば受け付けるけど…

sayo icon02.GIF
長々とご苦労。
詰まるところ、魔法という存在は神話や伝承から生まれた幻想の産物。文化圏の数だけ種類があると言っても過言ではないだろうな。
さて、今回はこの辺りで締めとするか。また調べ学習みたいなものになってしまったが。

ellen icon02.gif
うぅ…しょうがないのかも知れないけどね(汗
とりあえず、次回のテーマは今回かなり端折った説明をした「闘気魔法」について。
多少推論をまじえてお話しすると思うわ。

では、また次回にお会いしましょう(礼
posted by 秋咲 楓 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5931579

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。