2005年06月13日

1000HIT企画 【君が生まれた理由(わけ)】

というわけで作りました、1000HIT記念企画。
タイトルは【君が生まれた理由(わけ)】、どこかで見たなぁとか言わないように(ぇ
それでは、追記よりお読み下さい。注:普段の秋咲と口調が異なりますのでご了承下さい(何

grassicon.gif(注:このアイコンは秋咲です)
というわけで1000HIT記念企画…って、エレン、何か言いたそうな顔してるね

ellen icon02.gif
…ねえ、ちゃんとカウンタ置いてからでもよかったんじゃないの?

grassicon.gif
そこは突っ込まないで欲しいな。…自分でもそう思ったけどさ

sayo icon02.GIF
まぁ、深いところは気にしないでおこう。で、秋咲。話題は何だ?

grassicon.gif
AFO中心に進めてきたブログだからその系統の話。
タイトルから察しがつくと思うけど、ずばり「キャラメイク」についてだね。

ellen icon02.gif
私たちの誕生秘話、ってことね。

grassicon.gif
そうそう。まずは1stPCのエレンのことから話そうか。

ellen icon.GIF
小夜にレベル追い越されてる辺りで1stらしくない気もするけど…お願いするわ

grassicon.gif
これから出番増やすから…それは置いておくとして、バードのPCは最初に決めた形だね。

ellen icon.GIF
ふぅん…その理由は?

grassicon.gif
珍しそうなのを、がコンセプトだったね。
前衛は多くなりそうだったからパス、ウィザードも同理由で避け。クレリック・ジプシー・バードの3職に絞って考えた結果バードに決定。絡め手で使って面白そうだったし
歌特化にしたのも楽器特化と比べて少なそうと思ったから。
ついでに初期地がジャパンなのはバード率が低そうだったから

ellen icon.GIF
案の定、初期の頃は数えるほどしかいなかったわね…性格はどんな感じで決めたの?

grassicon.gif
明るい人、って感じかな。あの時点ではまだ細かく設定してなかったし

ellen icon.GIF
結果私は普通なキャラになったわね…どこか薄さを感じるほどに

grassicon.gif
そこ、自虐に走らない。ともかく、後述の小夜と比べると真人間なPC。小夜も真面目なときは真面目だけど

grassicon.gif
エレンについてはこんな感じだね。次は小夜に移ろう

sayo icon03.gif
よろしく頼む。

grassicon.gif
言ってしまうとネタキャラだね。特に百合なところとか

sayo icon02.GIF
だろうな。しょっちゅう百合ネタで遊んでるし

grassicon.gif
しょっちゅうって程じゃないと思うけど。とにかく、そこから派生してマッサージを内包してる理美容特化が決まって、さらに派生して髪結いが趣味という設定が誕生。

sayo icon03.gif
ついでにナンパも上げてその方面をさらに強化、と…ところで、私が持つナンパの「対異性会話」は「対同姓会話」なんじゃないだろうか

grassicon.gif
そこはMS次第ということで。で、浪人にしたのはエレンのバードと同じく初期プロットにあったから。バードにした理由はもう言ったね

sayo icon02.GIF
流派を夢想にしたのは?初期は北辰だったようだが

grassicon.gif
北辰でも良かったんだけど、夢想でちょっとやってみたいことがあって

sayo icon02.GIF
やってみたいこと?

grassicon.gif
ブラインドEX+ポイントEX+シュライク での関節切断。

sayo icon02.GIF
物騒なやつだな。まぁ、実用性は皆無っぽいが

grassicon.gif
正直言うとね。ここからの成長は未定、何かCO追加しようと思ってるけど…

grassicon.gif
小夜もこんなところかなぁ。あと細かい過去とか設定とかはおいおいSSでも書くよ

…さて、この辺で今回の対話企画【君が生まれた理由(わけ)】は終了。最後に全員の挨拶で締めよう

ellen icon.GIF
閲覧者の皆さん、ここまで長々とお付き合いいただきありがとうございました。

sayo icon03.gif
そうそう、私とエレンのアイコンはOMCで作成されたもので、各種の権利もここに依存する。秋咲のアイコンはStudio Blue Moonよりの借用だ。

grassicon.gif
というわけで1000HIT、本当にありがとうございます。そして、これからも『手記「銀月」』をよろしくお願いします。

posted by 秋咲 楓 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。