2005年04月26日

おーい竜馬。

アクセス解析をしてみたところ、大体400くらいのようです。
カウンタ? もうしばしお待ち下さい(ぁ

1000行ったら何かしようかと思っているので、どうぞご期待下さい。
え、誰もしてない? まぁそうでしょうね(ぇ


最近「おーい竜馬」を読んでます。明治維新を成した英雄、坂本竜馬の一生を描いた漫画で、原作はかの金八先生(ぉ

何回も読み返しているのですが、近頃読んでいなかったのでまた読み始めたり。
その中で目に留まったものが。竜馬が十六歳の時に詠んだ和歌だそうです。

世の中の
人は何とも
言わば言え
我が為する事
我のみぞ知る

現代語に直すと
「世の中の人は何とでも言えば良い。 自分のすることは自分だけが知っている」
になるのでしょうか。 あまり自信はありませんが(苦笑
こうして堂々と生きていけたらなぁ、と思います。
あの時代の中、自分の夢を叶えるために出来ることを全てしようと奔走した竜馬はやはり偉人なのでしょう。
秋咲が尊敬する歴史上の人物の第一位です。

あこがれる反面、枠組みを破る力も勇気もない自分にちょっと自己嫌悪したりすることも…
自分を持つこと。簡単なようで難しいことです。

では、また。
posted by 秋咲 楓 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。