2005年06月01日

俺はスーパーマンじゃない。

タイピングがスランプ全開… _| ̄|○
タイプミスが発生しまくりでスコアがガタ落ち、四桁はキープしてますが、このままだと全く話になりません。
本番までに直ると良いんですが(汗

今日の話は気分が良いものとは言えないと思います。
ので、それを承知の上で先を読んでくださいませ。







最近になってシリーズを中心にある種のトラブルを良く見かけます。小夜さんのシリーズでも一度会ったことなのですが…それは、

PCの独行。

卓上での相談で決めた内容にはない、もしくはそれに反する行動によって依頼全体に影響を及ぼしているリプがちょっと増えたかなと秋咲は感じています。
小夜さんの(西川MS「攻撃は最大の防御なり!」)を例に取ると、あるPCが奇襲のために先行して敵陣へ潜伏しようとしたのがこれに当たります。結果としては白狼と合流するきっかけともなったのである意味良いほうに転がりましたが…
これはやはり幸運な事例で、大抵は悪い方向へ転がります。中でも2つほどはシリーズの凍結に至るほどの大きなトラブルもあります。その1つが秋咲の知り合いが参加しているシリーズだったのがこうして書いているきっかけでもあります。
個人個人考えかたは違いますから良かれと思って実行に移したのかも知れません。が、一つだけちょっと言わせて欲しいことがあります。

主人公なんて役割は存在しない。この世界では誰もが主人公で、誰もが脇役。
横の違いはあれど上も下もなく、特別などなく誰もが平等だ。
ましてPCは一介の冒険者。常人より少し優れているだけの「ただの人」。
その技も力も、須らく何かに支えられてその本質を保っている。
だから、
独りだけの力に意味などなく、調和から外れた報いを受けるだけ。
特別何かが言いたいわけじゃない。ただ、分かって欲しいだけ。
あなたはスーパーマンじゃなくて、私もスーパーマンじゃない。
支え支えられて初めて意味を成す存在なのだだということを。

…長い上に意味不明です(滝汗
因みにタイトルは知り合いが作った曲のタイトルより引用させていただきました。
posted by 秋咲 楓 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | AFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苦肉の策。

このブログの鯖が調子悪いのか、一度書いた記事が送られないまま消滅されました_| ̄|○
星回りが悪いんでしょうか(遠い目

今日は前にあった秋咲の間が抜けた出来事をお話します。
私は高校への通学にバスと自転車を併用しています。家から駅までバスで行き、駅前の駐輪場から自転車で学校へ。自転車が使えない冬は徒歩になります。
その便利な移動手段である自転車、大抵あるものが最低1個は付いています。
鍵。種類はまちまちですが、盗難防止のためつけている人が殆どでしょう。
…大体この辺りまで言えば何をしたかはお分かりですね。

鍵、失くしました(ぁ

今はダイヤル式を使っているのですが、その時はデフォで後輪についてるキーを使う鍵でした。
普段財布につけているのですが、どこかで失くしたらしく探しても見つかりません。
仕方ないのでその日は歩きで投降する羽目に。
で、このままだとどうにもならないので事態打開のため

鍵を破壊しました(マテ

家から工具を幾つか持ち出し、駐輪場から少し離れたところで懸命に鍵を破壊。端から見ると自転車泥棒です(ぇ
数十分にわたる格闘の末見事(?)外すことができました。…のですが、

もう一回やることになるとは(ぇ

その後鍵はダイソーのキーのワイヤー鍵を使っていたのですが、迂闊にも油を差すのを忘れていてだんだんとまわりづらくなる鍵穴。
その結果、
「…ん、やっぱり回らない。 …よいしょっ」

差した鍵が直角に折れ曲がりました(ぇー

しかも慌てて戻そうとして根元からぽっきり折れるというオマケつき。なんなんでしょう、私(遠い目
これもどうしようもないので破壊することに。これまたダイソーで買ったハンディー鋸なるものでガリガリとワイヤー切断。無論自転車泥棒と間違われても文句の言えない光景です(何
結局交番のお世話になることなく切断成功。その後は流石に懲りたのでダイヤル式の鍵に変えました(ぉ

・・・とまぁ、自転車の鍵のダイヤルを回しつつこんなことをふと思い出しました。
posted by 秋咲 楓 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。