2005年05月11日

覆水還盆。

五月だと言うのにやたらと寒い。四季の移り変わりを操る誰かが3月あたりからカレンダーをめくり忘れてるんじゃないかと思うね。
と某非日常系学園小説の語り手風に始めてみた秋咲です(カエレ
それっぽくなってるかどうかちょっと心配なのですが、どうでしょうか(ぇ

昨日小夜さんの参加している「攻撃は最大の防御なり!」のプレを提出したわけですが、色々と思い直すとミスが結構ありました。作戦の所々に穴があり、連携が上手く行かない可能性が結構大きいかも知れません。もう少し纏められたらもっと良いプレが書けたかなぁ、と今更ながら後悔。
その後悔、ご存知の方も多いと思いますが中国の故事成語で「覆水盆に還らず」と言います。
そのいきさつをお話しようかと。これも知ってる人多いと思いますが気にしない方向で進めます(マテ
プレ?ただの前フリでs…って痛、石を投げないで下さいー(何

はるか昔の中国は殷と言う国が支配していまして、出来てしばらくは安定していたようですがある時期から暴政が始まり、それに反発した民衆や領主達が反乱を起こしました。
結果として殷は倒れ、周という新たな国が建つことに。
その後、周の軍師である太公望の元へ昔の(逃げた)嫁さんが来て「よりを戻して欲しい」と太公望に言ったそうです。
それを聞いた太公望、側にあった水の入った盆を床にひっくり返し、「この水を盆に還せたら考えてやる」と言ったそうです。
無論それは叶わず、元嫁さんは諦めざるを得なくなった、という話です。

覆った水は元に戻せない、既に起きてしまったことをやり直すことは出来ない。こんな意味で「覆水盆に還らず」という故事成語が誕生したそうです。

…と、これが秋咲の知識によるエピソードです。多々間違っている点があるかもしれませんがツッコミは禁止です(ぇ

因みにタイトルの「覆水還盆」は中国語で書いた場合…のはずです(何

ではでは。
posted by 秋咲 楓 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | AFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。